×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

腰痛治療とはこんなふうです

腰痛治療とはこんなふうです

腰痛治療とは?
まずはどこで治療をうけるのか
どんな腰痛治療があるのか

  

腰痛治療とは

腰痛は、約半数の人が生涯に一度は経験すると言われるほどポピュラーな症状です。そしてその大半は、特に腰痛治療をしなくとも自然に治ってしまっていると思われます。
しかし、痛みが強く、治療を必要とする腰痛もありますので、腰痛治療の概観を見てみましょう。

まず、腰痛の中にも単に腰部の異常ではなく、内臓や他の重大な疾患の症状として腰痛が現れる場合があるので、腰痛治療を受ける際には注意しましょう。例えば、ガン、婦人科疾患、結石、うつ病などです。

これら腰部以外に原因がある場合は、じっとしても痛い、腰に負担をかけても痛みが強くなることがない、という特徴がありますので、腰痛治療を受ける際はこのことを申告しましょう。

通常の腰痛治療を受ける場合の原因は、関節捻挫、筋肉痛、変形性関節症(老化)、すべり・分離症、ヘルニア、狭窄症などです。
腰痛治療は、まず整形外科へ行き、診断をしてもらいましょう。
ヘルニア、狭窄症などで手術が必要となる場合以外は、腰痛治療は一般に保存療法と言われるものが主になります。この腰痛治療(保存療法)は、局部に電気、温熱、湿布薬、コルセット、運動、鎮痛薬などが中心になります。
これらによって症状を和らげながら、自然に回復するのを待ちます。
その後は、再発・悪化をしないよう、日常のケアを心がけることが大切になります。
自分で腰痛治療をするつもりでケアしてください。

腰痛治療・整形外科その1

腰痛治療では、まず第一義的には整形外科の受診が基本になります。ここでの
診断で、その後の腰痛治療が決まります。手術的な方法が必要な重い病気の場合
以外は、痛みの軽減と悪化や再発予防中心の保存的な腰痛治療が主になります。

一般的には上記の方法がとられますが、医師によってはレーザーや整体、漢方など、
効果があると認められる特殊な治療を行うところもあります。

腰痛治療・整形外科その2


腰痛の中には、腰部に原因がありながら、それが重大な事態であるために手術的
な腰痛治療が必要な場合があります。

例えば、椎間板が飛び出すヘルニアや、腰骨の神経が通る穴が狭くなる狭窄症などです。これらは腰痛の症状が強い他に、足のほうにまで痛みが走ったり、痺れたり、力が入らなかったりといった症状も伴う場合が多くあります。
手術的な腰痛治療の後は、リハビリが必要になる場合もあります。

腰痛治療・その他

整形外科で診断を受け、悪性でないと判明すれば、他のいろいろな腰痛治療をうけることもいいでしょう。

1.整体、カイロプラクティック ---- これらは主に骨格の歪みを正すことを目的とする腰痛治療です。これらで、身体全体のバランスが整うと、腰痛が軽減することもあります。医療ではないので、保険は効かず、全額自費治療になります。

2.針灸治療 ---- はりや灸で腰痛治療をするものです。現代医学的な見方で治療する場合と漢方的見方で治療する場合があります。病院の中で腰痛治療に取り入れているところもあります。一般に認識されている以上に効果があると思われます。これも基本的には保険は効きませんが、医師の同意があると保険が効く場合があります。

3.自己治療----腰痛治療というより、セルフケアです。腰痛に関する書物が沢山出ていますので、それらを参考に自分で対処するのもいいでしょう。例えば、ウォーキングや腰痛体操などです。腰痛は腹・腰・お尻・脚の筋肉の衰えが遠因となっている場合もあるので、それらを強化することで、軽減する場合もあります。
ただし、症状が段々悪くなるなどの場合は一度医療機関を受診し、適切な腰痛治療を受けるほうが安全です。

以上、簡単ですが、腰痛治療のあらましを記しました。

腰痛の方に何らかの形でお役にたてれば幸です。


日光へ日帰り温泉/抗がん剤とは/ファーストピアス、セカンドピアス/軽井沢に別荘を/地デジってどうすればいいの?/腰痛体操/
レトルトのカレーグルメ/がん治療の最新/八ヶ岳、アウトレット&自然/草津温泉の楽しみ/激安、アウトレットin楽天市場/
キッザニア東京で遊ぶコツ/家電販売のお得情報/肩こり解消法/肩こりのツボ/ゴキブリを駆除する/
グラビアアイドルカレンダー2008/軽井沢、アウトレットと自然/ダイエット方法の基本/アトピーには漢方/高度先進医療/
アディダスのジャージ、シューズ、バッグ情報/熱海へ日帰り温泉/目たるみ、目のたるみ対策/お取寄せスイーツがうまい/
相互リンク・SEO相性占いSEO 忍)ブログホームページアクセス解析カウンター全部無料で!!
Copyright (C) 2006 All Rights 社会・経済情報ページ Reserved.